MENU

 太りまくってしまったアラフィフの50代主婦でも、好んでくれる男の人がいる事が分かったのは、大きな衝撃と共に喜びを感じるものだったのです。
あまりにも太ってしまった私に対して、夫まで愛想を尽かしてしまっていましたから、より衝撃と喜びは計り知れなく大きなモノになってくれたって感じがしているんです。
スタイルだけにはとても自信のあった私、顔はブスでも肉体的には素晴らしいってずっと思っていましたし、これは自分だけではなく他の人もそう言ってくれていたのでした。
若い頃も中年になってからも「本当にナイスバディなんだよね」とは言われていたし、自分自身もそう思っていました。
私の武器はこの素晴らしいボディラインなんだって、自信満々だったのです。
40代の半ばまでは、とっても良い肉体を持っていたと私も思っています。
だからこのスタイルが崩れることはないと信じていたのですが、ところが40代の後半に差し掛かった頃から、食生活を大きく変えたわけでもないのに太りだしてしまったのです。
いくらダイエットをしても、少しもやせることがなくてひたすら肥えていくだけになってしまったのでした。
気が付けば激しいぐらいに太りまくってしまってて、自分でも愕然という感じでした。
あまりにも太ってしまった私に、夫も何だか別の生き物を見るような目で見るようになってしまって、少しもかまってくれなくなってしまったのです。
だから太っている方が好きだ、そんな男の人がいるという話を主婦友達から聞いた時はビックリ仰天って感じでした。
食事を食べるだけでお小遣いを貰えるパパを使っているというその友達、セックスしないでも男の人から女として見られるから最高だと話てきたのです。
彼女も随分と太ったタイプだけど、そういうのはまったく気にしなくても大丈夫のようでした。
なんでもパパ活アプリを使っていけば、ふくよかなボディが大好きなお金持ちのパパを探し出せてしまうと言うのですからね。
大きなコンプレックスの部分が、逆に売り物になるなんて正直な話、嬉しく思ってしまったのでした。

 

 スタイルがいいのが自慢だったから、余計に自分の太った肉体が醜く思えてしかたがなかったのです。
だけどこんな贅肉だらけの肉体が好みだっていう人がいるなんて、驚くばかりでした。
太っている女が好みのパパと知り合いは、また自信を取り戻すそうな気持ちにもなり、私もパパ活アプリと言うのを使ってみることにしたのです。

 

 

名前:ふみか
性別:女性
年齢:53歳
プロフィール:
 53歳の主婦の私の悩みは、極端に太ってしまったことです。
40代の半ばまではスリムな肉体をしていたのですが、それ以降というもの急激に余計なお肉が付くようになってしまってデブになってしまいました。
顔はブスでもスタイルがいいのか自慢だった私にとって、これはかなりショックなことでした。
ブクブクになってしまった私には、夫も優しくしてくれなくなってしまったのです。
でも、世の中には太った女が好きだと言うような男の人がいる事を、主婦友達から聞くことになりました。